contents 開催案内 会長挨拶 演題登録 会場案内 リンク集 入会のご案内 お問い合わせ 事務局
現在位置: トップページ>会長挨拶


第37回中国四国リハビリテーション医学研究会 第32回日本リハビリテーション医学会 中国・四国地方会 開催にあたって

  この度、本研究会、地方会を岡山市で開催できることを光栄に思っております。本研究会は中国四国地域のリハ医学の発展のためにリハに携わっている人が日々精進している内容を発表する場であります。現場で経験してきたことをお互いが理解し、切磋琢磨する場でもあるので、時間には制約もありますが、ご意見を遠慮することなく述べていただきたいと思います。
 特別講演ですが、岡山大学リハビリテーション科教授千田益生先生には「安全で円滑な周術期のリハビリテーションを目指して」を、亀田総合病院リハビリテーション科部長宮越浩一先生には「脳卒中の機能予後予測」と題する講演をいただきました。また、ランチョンセミナーとして、勝谷将史先生に「地域におけるボツリヌス治療の実践と意義」と題する講演をしていただきます。どれも興味深いお話が聞けるものと期待しております。 会場の岡山国際交流センターは岡山駅からも近く、交通の便利だけは良いところです。この機会に、後楽園や倉敷などを散策いただき、岡山を満喫していただけると幸いです。
  社会福祉法人内の子どもの施設(医療型入所児施設)の私がこのような会を主催するのは、難しい面も多々ありましたが、多くの人にお手伝いいただき、何とか開催できるようになりました。関係者の皆様には本当に感謝しております。当日は、不行き届きの点も多くあるとは思いますが、業者を入れず手作りの会ですので、ご容赦のほどよろしくお願いします。

第37回中国四国リハビリテーション医学研究会
第32回日本リハビリテーション医学会中国・四国地方会
会長 赤澤啓史


   


このページの先頭へ


コンテンツここで終了