contents 開催案内 会長挨拶 演題登録 会場案内 リンク集 入会のご案内 お問い合わせ 事務局
現在位置: トップページ>演題登録


応募資格

1) 第37回日本リハビリテーション医学会中国・四国地方大会について、 筆頭演者および共同演者は、日本リハビリテーション医学会会員に限ります。

2) 第32回中国四国リハビリテーション医学研究会は、筆頭演者および共同演者は、 中国四国リハビリテーション医学研究会会員に限ります。

※ 未入会の方は、入会手続きを行ってください。

募集方法

今回の演題募集は、E-mail による受付となります。

受付期間

2013年9月2日(月)~2013年10月18日(金)  
               締め切りました

    演題提出方法

     

    1)演題申込書、抄録集テンプレートをダウンロードし、必要事項を記入してください。

    2)演題申込書と抄録集テンプレートは、E-mailに添付し件名を「演題申し込み」として下記の申込先E-mailまで送信してください。

    原稿は「抄録集テンプレート説明」および「抄録集原稿作成要項」をダウンロードして作成して下さい。

    演題受領および採用通知書






    申込先E-mail:seikeigeka@asahigawasou.or.jp

    演題受領および採用通知書

    採否はE-mailで通知致します。
    演題の採否は、大会長に一任ください

    発表形式

    液晶プロジェクタを用いた口演のみとします。
    発表時間は6分、討論は3分です。
    PCの持ち込みはできません。
    詳しい内容はプレゼンテーション作成要項をご覧下さい。

    ※Windows版PowerPointのファイルのみの対応とさせていただきます。 Mac版PowerPointのファイルは対応できません。

    プレゼンテーション作成要項

    a)ファイルは、Windows版MicrosoftPowerPoint2010で再生可能なファイルで作成して下さい。

    b)スライドショーでのスライド枚数に制限はありません。

    c)作成されたプレゼンテーション用PowerPointファイルは、ファイル名を「演題番号演者名.ppt」(pptxでも可)としてください。(例:旭川一郎.ppt)

    *注1:「.ppt」は半角です。

    d)上記ファイルはCD-RまたはUSBフラッシュメモリに保存してあらかじめ事務局まで送付して下さい。 送付期限は2013年11月25日(月)必着でお願いします。 当日、各会場のPC受付で試写で確認を行います。 発表の1時間前までに、試写を済ませてください。 PCの持ち込みはできません。

    e)送付後に変更を希望される方は大会2日前までにおねがいします。また、当日どうしても変更したい場合は事務局までご相談ください。

    g)使用フォントはWindows基本OSに標準搭載のフォントを使用してください。

    特殊フォントや機種依存文字は使用しないでください。

    h)メディアを介したウィルス感染の事例がありますので、 最新のウィルス駆除ソフトでチェックをお願いします。

    i)コピーしたファイルは、事務局が責任をもって消去します。送付して頂いた、CD-RまたはUSBフラッシュメモリは、当日の試写確認後に返却します。

    このページの先頭へ


    コンテンツここで終了